読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔素から生まれた魔素たろーのフラフラブレブレBe Legend

主にハースストーンについて書いていきます。基本はレジェンド目指してラダーを登っていく中で気づいたことや思ったことを書いて、コメント欄で意見交換して、読者さんと一緒に強くなりたいなって感じです。需要があればデッキガイドも書くかな。基本的にコメントに左右される人です自分。根っからのフラフラブレブレ何です。文句があればコメ欄へどうぞ。是非仲良くなりましょう。

フロアルールによるカオスな環境と対策

 

こんにちは。諸事情でパソコンが使えなく、メモ帳で戦績取ってるたろーです。

 

ウンゴロのカード評価やろうかな~とか思ってたら、メモ帳戦績で面白いデータが取れたのでこの記事を書くに至りました。

 
f:id:neversurrende16:20170318164313j:image

わぁ...。

 

ランクが5になった瞬間ここまで勝率が落ちるとは。周りのレベルが上がっているのはわかりますが、ランク5以前は勝率9割だった(たった10戦のデータですが)ドラプリがここまで止められるとなると、流石に環境に変化があるのかと思われます。その原因は恐らく『フロアルール』の適用にあるではないでしょうか。

 

以下、ランク5以降の対戦ヒーローから考察です。

 

対戦相手のヒーローはメモってなかったので僕の記憶なのですが、スタートからランク5になるまでの10戦はドルイドには当たらなかった気がします。半分くらい海賊ウォリでした。それが5になった途端に翡翠ドルと3連戦しました。ドラウォリも増えた気がします。ランク5以前よりは減りましたが海賊ウォリはまだまだ当たります。他にはズー、レノロック、ミラクルローグ、アグローグ、鯛パラ、ドラプリなどが主なマッチアップでした。フロアルールがあるため、ここで様々なデッキを試してる人が多いのかも知れませんね。ランク10や15付近では言わずとしれたネタデッキであるミルローグとも何戦かしました。ただ、ランク5が10や15と違うと感じる点が1つあります。それは、多くの方がレジェンドを意識しているということです。そのため、ハンターやネタデッキをほとんど見ません。デッキを試すと言っても勝てるデッキの練習や開発をしている方が多く、勝敗をあまり気にせずに遊んでいる人は少ないように思えます。あくまで僕の主観ですが\_( ゚ロ゚)ここ重要!

 

このフロア付近の混沌とした環境を抜ける方法も自分なりに考えてみました。

 

①1つのデッキを使い続けて、上振れするのを待つ

 これはラダーの基本とも言える戦術ですね。フロア付近でも確率は低いですが、上振れはあると思います。例えば、新レシピでアグシャーがレジェ1位に到達し、ハスゲやtempostormなどで取り上げられたとします。すると、多くのユーザーはそのレシピを試そうとするでしょう。特に、フロア付近のランク帯にいるユーザーは負けてもほとんど影響がないのでそのレシピを試す確率は高くなると思われます。そのときミッドシャーマン等のアグシャーに強いデッキを使い続けているプレイヤーは環境に有利なマッチアップが増えるので上振れする確率は高くなります。

 

②早いデッキを使う

 これまた基本ですよね。①がうまくいき、環境に有利なマッチアップが増えたとします。しかし、我々は人間です。睡眠も必要ですし、みんな仕事や学校、用事などがあり、いつでもラダーを回せるわけではないと思います。そして、いつまでもその環境が続くわけではありません。特にフロア付近ではその変化が早いと思います。言わば『熱しやすく冷めやすい』わけです。非常にめんどくさいですね(笑)自分に有利な環境が終わる前にフロア付近の混沌とした環境を抜けるには、早いデッキで上振れするのを待つのがベストだと思います。上振れ中に多くの試合をこなしてとっととフロア付近を抜けてしまいましょう。

 

③時間が経つのを待つ

 皆さんご存知の通り、ラダーのシステムではレジェンドに到達した方はランク1には落ちません。さらに、ランク5までは連勝ボーナスもあります。つまり、時間が経過するに連れて多くのプレイヤーが上のランクへ行けるようにできてるんです。③ではこれを利用します。時間が経てば自分がこれまで倒してきたランク5以前のプレイヤーもランク5に到達します。そして、早くからランク5以降にいたプレイヤーの多くはさらに上へ進んでいます。そうすると平均的なプレイヤーのレベルは下がることになります。また、月末が近付くに連れて、いつまでも色んなデッキを試している場合ではなくなります。そのため、環境の安定も望めますね。

 

以上の3つが自分の思うフロア付近の環境の対策となります。③は苦肉の策ですが(笑)他はほとんどラダーの基本と変わりません。やはり何事も基本が大切ということですね。

 

 アジアに来て1月目なので正直今月のレジェは捨ててましたが、月末ラダーでのレジェヒットが何とか狙えそうなのでやれるだけやってみたいと思います。今回はここまでということで。それでは皆さんいいハースストーンライフを。またね~。

はじめてのたいかい

先日開催されたchigayaさん主催の大会『Be-Next Cup』に参加しました。アジアに来てからは初めての大会です。たまたまTwitterで見つけて、ルールを見たら


フォーマット:スタンダード
対戦ルール:Bo1、フリーデッキ
サーバー:アジア
大会形式:シングルエリミネーション


「これは資産なくても行けるやん?」ということで即参加を決意。

意外にも3位という好成績を残すことができました!使ったデッキは以下の2つです。



f:id:neversurrende16:20170313010646j:plain


f:id:neversurrende16:20170313010653j:plain


f:id:neversurrende16:20170313010700j:plain




f:id:neversurrende16:20170313010721j:plain


f:id:neversurrende16:20170313010726j:plain


f:id:neversurrende16:20170313010735j:plain


割とありふれたレシピですね。NA時代から3日に1回クエ消化だけはやっていて、アドベがそれなりに空いていたのでドラプリがかなり楽に組めました。守護者作るかは迷いましたが...。ラダーもこれとズーでやってます。

『大いなる解呪』は六丸を見たカードです。最初はアグロ全体も同時に見れる『密言・凶』にしてましたが、こちらの1~2マナミニオンも被害を受けるので止めました。『トワイライト・ドレイク』はミラー用です。役に立たなそうなマッチではシナジーのトリガーとしてずっと握ってたりします。マリガンではローグ以外では返してます。詳しいことは需要があればガイド書きますのでコメントにお願いします。

ウォリコンは歓迎バンドルからグロマッシュと、たしか乱闘2枚も出てくれたので後は余った魔素でスラムとか作って、本当はイセラとか入れたいのですが、そんなものは無いのでマルシェでフィニッシャーを増やしました。これ作るのに昔パックから出てきたゴールデンチョーさんを砕きました。読者に金チョー同盟の方いらっしゃいましたらごめんなさい🙇

b7さんに憧れて使ってみたかったのですがNAではグロマッシュも乱闘も持ってなかったのでアジアで夢が叶いました。ちなみにグローバルゲームもb7さんに投票しました。(これは選挙違反かな...?)

スクショし忘れたのですが、1回戦で当たった決別ロックが4ターン目に『バーンズ』→ヤシャラージュ→ヤシャラージュをかましてきて死を覚悟しましたが、『大いなる解呪』を引けて1人で叫びそうになってました。もちろん1/1は先に処理しました。10/10は諜報員から『謙遜』を取れて何とか無力化。相手が決別でパラディンになってなかったらと思うと...。



アジアでの初大会とても楽しかったです。やはりTCGやるなら大会は出ないとなあって改めて思いました。大会に出るメリットはたくさんあります。

・ラダーとは違う読み合いがあり楽しい
・フレンドが増える
・有名プレイヤーと繋がれる可能性も
・レベルの高いプレイヤーと戦える
・勝てれば賞金が出ることも!?
・大学生なら限定カードバック『ダラランの炎』ゲットのチャンスが!?

最後の1つは天野さとしさんが毎月開催している大学生大会のことです。NAでもやってたので、予定が合った月は参加してました。たしか8月以降1度も出れてなかったのですが...。大学生大会はこれからも両鯖とも出る予定ですので、当たった方はお手柔らかにお願いします。ウンゴロ来たらNAは絶望的になりますが頑張ります。

詳細はご本人のブログ『すべ半Hearthstone』に載ってますので、下記のリンクからどうぞ!院生や専門学生の方もOKです!


すべ半リンク:http://amanos-hearthstone.com



大会出ようか迷ってるみんな~?

どうせ出ても勝てないしとか
思ってない?

ダメヒューマン。

じゃあ、質問です。

頭悪いからってテスト
欠席しますか?

見送らない。出るの。

f:id:neversurrende16:20170313021114j:plain

いざ、アジアへ ~悩めるNA民に贈る~

どうも、はじめまして。たろーです。

第1回の今回は【NAからアジアへの移住するには今がチャンスだ!】というお話をしたいと思います。

が、基本的に皆さん「誰だよお前」って感じだと思うので少し自己紹介を。「お前に興味なんてねーよ」って方は飛ばしてください。

僕は2016年の2月2日の夜からアジアでハースストーンを初めました。大学受験の前日だったのでよく覚えています(勉強しろよ)。ということでプレイ歴は約1年になりますね

始めて1週間でどハマり!

『なんだ!このゲームは!!』

これは本気でやりたい!そう思いウィキなどを用いて様々なことを調べました。この時NAに引っ越しました。今思えばこれが失敗でしたね笑。

デュエマで何となくTCGに触れたことのあった僕は、資産が必要だと悟り、財布を握りしめローソンへ。とりあえず3000円投資してみよう、と。今は亡きNaxxを購入しました。

『科学に栄光あれ~』

マッドサイエンティストや蜘蛛を手に入れ、フェイスハンターっぽいデッキが完成!クイックショットの分はたしかクレクレ君を入れてました。そのデッキを使い1ヵ月目のシーズンでランク7まで到達!この頃自分は天才だと思ってました。すみません。

それから1年。未だ最高ランクは4。レジェを夢見るも毎月末『来月こそは...』と思ってたら1年経っちゃいました。

さて、自己紹介はこの辺にして本題に移りましょう!今回はアジア鯖への移住についてなわけですが、1番初めに浮かぶ疑問はこれではないでしょうか。

Q.なぜNAで築いた資産を捨ててまでアジアに移ろうと思ったのか?

A.答えは僕が日本に住んでいるからです。炉端の集いやオフ会などに参加したくても周りはみんなアジア民。国内大会も当然アジアサーバーで行われます。唯一参加できたのは天野さんの大学生大会くらいでした。また、リア友もみんなアジアなので目の前にいる相手とフレ戦!なんてことはやった試しがないです。これ絶対楽しいでしょおおおお。

Q.なぜ今がチャンスなのか?

A. 「いつやるの?」 「今でしょщ(゚д゚щ)」

その理由についてお話します。次のマンモス年はスタンダードの移り変わりによるアドベとTGTのスタン落ちに加えて、シルヴァナスやラグナロスなどのスタン落ち、アドベンチャーという概念の廃止など環境の変化がクラーケン年の始まりよりも大きく、新しく始めるには絶好の機会です。そもそもスタンダード制は『新規プレイヤーや久しぶりに復帰したプレイヤーが周りに追いつきやすいように』というコンセプトの下に施行されたルールです。で、あればサーバーを変えるのも例外ではないと言えます。

Q.サーバーを変えて優先で作るべきカードは?

A.ズバリ、ラグとヴァナスですね。最悪課金してでも新スタンまでには作りたいカードです。ある程度課金できる、もしくはサブ垢としてアジアでもやってたよって人は余裕だと思います。その勢いでクラシックのスタン落ちカードを全て揃えましょう。

次に優先すべきは海賊パッチーズですね。ちんけなバッカニーアがナーフされましたが、それでも多くのデッキでパチ夫は見かけます。恐らくそれは新スタンが導入されてもあまり変わらないでしょう。

カザカスは強いですが少し待ちましょう。レノのスタン落ちがハイランダーデッキにどう影響するか分かりません。恐らく使われ続けるとは思いますが、念のため安全なところから作って行きましょう。アヤパンは論外です。ウンゴロで再び翡翠カードが追加される保証はありません。

絶対安全だと言えるのは各ヒーローのクラシックのレジェです。歓迎バンドルから出てくるあいつらですね。彼らのスタン落ちは恐らく有り得ないでしょう。いくらティリオンやエドウィンが強いと言われようと、そのヒーローだけ落とすのは不平等です。つまり、スタン落ちさせるのであれば、あのキンクラさんまで落とされることになります。有り得ないです。可愛そうです。日の目を見ることなくスタン落ちだなんてあんまりです。

今回はこの辺にしたいと思います。最後まで読んでくださった方ありがとうございます。1人くらいいるでしょうか...。

気になることがあればコメント欄にお願いします。こんな記事書いてほしい、なんて希望も受け付けます。ちなみに闘技場はほとんど専門外ですので悪しからず。それではまたね~